宇都宮大学名誉教授 前田博士の漬物コラム

漬物研究の第一人者である宇都宮大学名誉教授 授前田博士からコラムを寄稿いただきました。

「漬物と食塩」についてのコラムはこちら(pdf)

「漬物と健康」についてのコラムはこちら(pdf)

前田安彦(まえだ やすひこ) 宇都宮大学名誉教授、全日本漬物協同組合連合会常任顧問
昭和6年1月6日東京生まれ。東京大学農学部文部教官助手、宇都宮大学農学部教授を経て現在は宇都宮大学名誉教授、全日本漬物協同組合連合会常任顧問、全国漬物検査協会理事顧問。
漬物研究の第一人者であり、50年に及ぶ漬物研究のデータを集約した『漬物学 その化学と製造技術』(幸書房)、『新つけもの考』(岩波新書)、『体にじわりと効く薬食のすすめ』(講談社)など著書多数。