トピックス

地球環境保全のため

群馬工場の太陽光発電システムを増強しました。

solar03

 

 

群馬工場航空写真2015

 

地球環境保全への取り組みのため、群馬工場に既に設置していた太陽光発電システムの増強工事を行い、2015年1月28日より発電を開始しました。

今回の工事でパネルの総数を476枚から836枚に、発電量を毎時71. 40kwから147. 20kwに増強。これにより年間予想発電量は、これまでの74, 195kwhから162, 200kwhへと増加しました。これは、二酸化炭素削減量に換算すると54, 138kg-CO2/年となり、森林面積151, 592㎡(東京ドーム約3個分)に相当します。また石油削減効果に換算すると36, 796ℓ/年となります。